ホームページに戻る

会員資格更新

日本獣医病理学専門家協会(JCVP)会員資格更新実施要項

(2002年3月28日制定)
(2007年2月3日改正)
(2008年1月11日改正)
(2010年3月27日改正)
(2010年7月2日改正)
(2011年1月29日改正)
(2013年1月15日改正)
(2014年1月7日改正)
(2015年1月27日改正)

[目的]

1. 日本獣医病理学専門家協会(JCVP)規約第6条に基づきこの要項を定める。

[資格更新]

2. JCVP会員は資格取得後5年毎に資格更新審査を受けるものとする。
3. 資格更新を申請する者は、資格取得(更新)から5年目の11月末までに、所定の資格更新申請書により申請を行うものとする。

[資格更新基準]

4. 資格更新は以下の基準による。
(1) 資格更新申請時に日本獣医学会病理学分科会登録会員であること。
(2) 資格更新申請時から遡って5年の間に、別に定める資格更新のための評点基準を200点以上修得していること。
(3)資格更新にあたり、上記(1)、(2)の基準が満たされていない場合には、基準が満たされるまで資格更新を保留する。保留期間は原則として1年とし、更新後の認定期間は本来の5年間とする。
(4)資格更新時60歳を超えた会員の資格更新は審査対象外とし、会費納入をもって会員資格を自動的に更新する。
(5)JCVP会員が満70歳に達した以後は終身会員となる。

[資格更新審査委員会]

5. 資格更新のため資格更新審査委員会を設ける。
6. 資格更新委員会委員は理事会が委嘱し、理事会が指名したJCVP会員資格認定試験委員長並びに試験科目委員長で構成する。
7. 資格更新委員会は資格更新審査結果を理事長に報告する。理事長は審査結果を理事会に諮り、更新者を決定する。理事長は審査結果を資格更新申請者に文書で通知する。

[資格更新手続き]

8. 資格更新適格者は、前項6の審査結果のコピーに会員登録料(1年間分の会費)9,000円を添えて、JCVP事務局宛に申請する。

[資格更新実施要項の改廃]

9. 本要項の改廃は、理事会の議決により行う。

[付則]

日本獣医病理学専門家協会(JCVP)会員資格更新のための評点基準(5年間)

(2013年1月15日改正)


評点項目
参加
発表a
1) 資格取得または更新後の日本獣医病理学会会員歴 (50点)b
2) 資格認定試験出題(1回10点)c
3) 更新申請直近未公表の資格認定試験筆記問題解答:100点以上(50点)d
4) JCVP主催セミナー等
10
10(3)
5) 日本獣医病理学会e / 日本毒性病理学会
/ 外国獣医病理学関連学会#、f
10
10(3)
6) 日本獣医病理学会病理研修会#
20
10
7) 日本獣医病理学会スライドセミナー#
10
10
8) 日本獣医病理学会卒後教育セミナー#
10
10
9) JCVP指定研究会等##、g
5
5(2)
10) Veterinary Pathologyおよび日本獣医学会誌
J. Vet. Med. Sci. 論文発表
10i(3)
11) その他獣医病理学および毒性病理学に関する著書,学術論文等
5i(2)
12) 獣医病理学関連報告書,症例報告等 (公開文書に限る)h
3(1)

2014年1月以降、日本獣医病理学会は日本獣医学会病理学分科会に名称が変更になり、評点項目中の「日本獣医病理学会」は「JCVPあるいは日本獣医学会病理学分科会」と読み替える。
# :開催役員等の指導的あるいは推進的参加(座長は含めず)は10点加算する。
## :開催役員等の指導的あるいは推進的参加(座長は含めず)は5点加算する。
a :発表点数は参加点数に加算する。括弧内数字は筆頭でない共同発表者の点数を示す。
b :1年10点×5年 = 50点。
c :会員は,資格認定試験問題を原則として毎年出題する。
d :郵送された筆記試験問題を回答する。教科書等を参考にしてかまわない。
e :獣医病理学会として開催されない場合は、日本獣医学会への参加・発表とする。
f :外国獣医学関連学会は、日本以外で開催される学会・研究会等で、獣医病理学に応用できる技術・情報に関する演題を含むもの。
g :JCVP指定研究会等は当面下記のものとする。なお、記載されたもの以外の国内・海外の獣医病理学/毒性病理学に関する研修等についても内容により評点加算を考慮する。
h :公的機関における報告書等で一般閲覧できるものに限る。
i :コレスポンディングオーサーも筆頭著者とみなす。

JCVP指定研究会等


つくば病理談話会 家畜衛生研修会 東北病理標本検討会
県家畜保健衛生
業績発表会
ブロック家畜保健衛生
業績発表会
全国家畜保健衛生
業績発表会
ブロック大会(産業動物獣医学会・小動物獣医学会・獣医公衆衛生学会) 全国大会(産業動物獣医学会・小動物獣医学会・獣医公衆衛生学会) 鶏病事例検討会
九州・山口
病性鑑定協議会
家畜衛生技術協議会 九州・山口・沖縄
病理事例研修会
全国食肉衛生検査所
協議会
病理研修会
毒性病理学会
スライドコンファレンス
毒性病理学会
教育セミナー
実験動物病理標本交見会 岐山毒性病理セミナー 家畜保健衛生所
病性鑑定技術検討会
(北海道)

日本獣医病理学専門家協会会員資格更新添付資料一覧

2011.1.29 改正

資格更新申請にあたり,以下の評点項目についての資料を添付下さい。


種別 評 点 項 目 必要な添付資料
獣医
病理
学会
/ 毒性
病理
学会
日本獣医病理学会
/ 日本毒性病理学会学術集会
/ 外国獣医病理学関連学会参加
参加証 (コピー)
日本獣医病理学会
/ 日本毒性病理学会学術集会
/ 外国獣医病理学関連学会
指導的・推進的参加
(シンポジスト、開催役員など)
プログラム等の該当部分のコピー
(開催年月明記)
日本獣医病理学会
/ 日本毒性病理学会学術集会
/ 外国獣医病理学関連学会発表
(筆頭演者・共同演者)
講演要旨の該当部分のコピー
(発表年月明記)
研修会
スライド
セミナー
日本獣医病理学会病理研修会
スライドセミナー、卒後教育セミナー参加
参加証(コピー)
日本獣医病理学会病理研修会
スライドセミナー、卒後教育セミナー
指導的・推進的参加
(シンポジスト、開催役員など)
テキスト
プログラム等の該当部分のコピー
(開催年月明記)
日本獣医病理学会病理研修会
スライドセミナー、卒後教育セミナー発表
(筆頭者・共同演者)
テキスト
プログラム等の該当部分のコピー
(開催年月明記)
JCVP
指定
研究
会等
JCVP指定研究会等参加 参加証(コピー)
JCVP指定研究会等
指導的・推進的参加
(開催役員など)
テキスト
プログラム等の該当部分のコピー
(開催年月明記)
JCVP指定研究会等発表
(筆頭演者・共同演者)
テキスト
プログラム等の該当部分のコピー
(開催年月明記)
論文
発表
Veterinary Pathology
日本獣医学会誌J. Vet. Med. Sci.
論文発表
(筆頭著者、共同著者)
発表論文の表紙1ページ
(著者、題目、誌名、年を含む)のコピー
その他獣医病理学および毒性病理学
に関する著書
(筆頭著者、共同著者)
著書の表紙および著者名を示す部分。
部分執筆では担当部分(ともにコピー)
その他獣医学病理学および毒性病理学
に関する論文発表
(筆頭著者、共同著者)
発表論文の表紙1ページ
(著者、題目、誌名、年を含む)のコピー
獣医病理学関連報告書,症例報告等
(公開文書に限る)
(筆頭著者、共同著者)
当該文書のコピー